スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)

 26日午後4時20分ごろ、東京・原宿の竹下通りで、若者が殺到する騒ぎがあり、13歳と14歳の女性計3人が気分の不調を訴えるなどして病院に運ばれた。東京消防庁によると、3人の症状はいずれも軽いという。

 警視庁原宿署によると、「アイドルが路上ライブをやるという情報が流れ、人が押し寄せている」といった通報が多数あったが、ライブの事実はなかったという。同署は、こうしたうわさが流れて若者が殺到したとみている。

足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
広島市、五輪招致断念? 関連予算を削除案、可決も(産経新聞)
児童虐待 過去最多 21年、子供が申告も(産経新聞)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
7都県で偽一万円札使用か=特徴似た151枚発見-行使容疑で3人逮捕・警視庁など(時事通信)
スポンサーサイト

五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)

 五輪招致検討費の削除を盛り込んだ新年度当初予算の修正案を25日、可決した広島市議会予算特別委員会。「被爆地で開催する意義」を訴えてきた市側に対して、巨額の財政負担に反発する議会側が明確な拒絶を示す格好になった。事実上の招致断念に追い込まれた秋葉忠利市長は、苦渋の表情を浮かべて議会を後にした。

 「市民の代表である議会に何の相談もなかった」。検討費削除を提案した自民系会派の市議は、委員会の冒頭で、招致構想が発表された昨年10月当初からの「ボタンの掛け違い」を指摘。さらに「多額の支出について市民の理解も得られていない」と批判した。

 これに対し、別の市議は「市民の理解を得るための検討費ではないか」などと反論。しかし採決では、出席者53人のうち削除を提案した自民系2会派と、公明などの計28人が同案に賛成、26日の本会議でも可決される見通しとなった。

 約1時間の審議を厳しい表情で見守った秋葉市長は、記者から今後の対応を問われると「(26日の)会見で話します」とだけ答えて足早に議会を去った。

 市の担当部長は「議会が『ノー』を示した以上、予備費を招致検討に流用することも難しい。招致検討委の参加自治体には、明日の議決後に事実関係を説明したい」と話した。

【関連記事】
「非常に残念」と長崎市長 広島市の五輪招致予算削除
広島市の予算削除、五輪をマイナスにみた? JOC、4月に市長と面会へ
広島市が五輪関連費を削除 秋葉市長に大きな痛手
広島市、五輪招致断念? 関連予算を削除案、可決も
“幻の被爆地”北九州市が非核都市宣言 広島、長崎市長もコメント
あれから、15年 地下鉄サリン事件

普天間で小沢氏「首相も県外移設、約束した感じ」(読売新聞)
<普天間移設>鳩山首相、米に理解求めていく考えを強調(毎日新聞)
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)
巡査部長を戒告処分=捜査報告書を無許可で持ち出し-岐阜県警(時事通信)
金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)

警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け-福岡県警(時事通信)

 福岡県警は25日、女性に対する強制わいせつ罪で追起訴された警部新田隆被告(50)=別の強姦未遂罪で在宅起訴、休職=を懲戒免職とした。同被告は2008年に強姦未遂容疑で逮捕され、懲戒免職となったが、県人事委員会が昨年12月に停職1年に修正したため、2度目の免職処分となった。
 新田被告は機動捜査隊班長だった06年、路上に止めた車の中で飲食店従業員の女性にわいせつな行為をしたとして、今年2月に逮捕された。
 県警は「部下を指導する立場にありながら、2度も逮捕され前代未聞。県民の信頼を大きく失墜させた」としている。新田被告の弁護人は「犯罪事実はない」として、人事委に再度審査請求する方針。 

【関連ニュース】
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑
新たにわいせつ行為認め賠償増額=浦安市元教諭虐待訴訟
男性にアリバイ、釈放=わいせつ未遂で逮捕8日後
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」

公明・神崎元代表引退へ=衆院任期前に、坂口元厚労相も(時事通信)
<山岡国対委員長>外国人選挙権法案は今秋以降に先送り(毎日新聞)
高校無償化法案、衆院を通過(読売新聞)
<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
交通安全講習 受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)

KYB、臼井専務が社長に昇格(レスポンス)

KYBは18日、同日開催した取締役会で山本悟社長が退任し、臼井政夫専務が社長に昇格する人事を内定したと発表した。経営体制の強化と若返りを図る。6月下旬に就任する。

山本社長は相談役に就任する。臼井氏は1971年3月東海大学工学部卒、同年4月萱場工業(現KYB)に入社。2003年6月取締役相模工場長、06年6月常務取締役ハイドロリックコンポーネンツ事業本部長を経て、09年6月から専務取締役経営企画本部長。48年11月生まれ、61才。神奈川県出身。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
KYB(カヤバ工業) 特別編集

<殺人容疑>「介護に疲れ」69歳妻を絞殺 三重(毎日新聞)
報酬開示、当初案通り実施=1億円以上対象-亀井金融相が明言(時事通信)
両院懇談会、4月1日以降に=自民(時事通信)
平城宮跡で雑草燃える=建造物被害なし、2人補導-奈良県警(時事通信)
中田前横浜市長ら、参院選前にも新党 橋下知事も支援 十数人擁立模索(産経新聞)

遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か-死後7~10日・福岡県警(時事通信)

 福岡市西区の能古島北東部の海岸で、女性の下半身の一部が見つかった事件で、福岡県警西署捜査本部は16日、遺体を6日から行方不明になっていた同市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)と確認した。県警は、何者かが諸賀さんを殺害した後、遺体を切断、遺棄した疑いが強いとみて、捜査本部を博多署に移して調べを進める。
 捜査本部によると、諸賀さんは博多区堅粕のアパートで1人暮らしをしており、5日夜に1人で退社した後、6日のゴルフコンペを無断欠席。連絡が取れなかったため、上司が7日朝に部屋を訪れたところ応答がなく、警察に届け出た。室内に財布が残されており争った形跡もなかったが、窓ガラスが割れていたという。
 関係者によると、諸賀さんは昨年末から今年初め、インターネットの会員制サイトに「交通事故の相手とトラブルになった」と書き込みをしていた。相手とみられる人物が自宅アパート周辺にいたという内容の記載もあったという。
 司法解剖の結果、遺体は死後切断され、1週間から10日が経過。尻の右側上部と下部には生前にできたとみられるあざがあった。死因は分からなかった。 

【関連ニュース】
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄
全面否認の男に懲役18年求刑=女性殺害、裁判員裁判
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取

家族3人、放火殺人容疑=35歳の長男逮捕-徳島(時事通信)
余震自民…戦果乏しい国会運営 川崎氏進退が次の焦点(産経新聞)
【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(下)元気なDNA伝えたい(産経新聞)
<殺人>ひもで夫の首を締める 妻を容疑で逮捕 長野(毎日新聞)
主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)

子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる(産経新聞)

 16日に衆院を通過した子ども手当法案と高校授業料無償化法案は、国会審議での議論が深まらず、問題点が置き去りにされている。民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた目玉政策であるため、実績作りを焦る政府・民主党が成立を急ぐあまり、おざなりの議論で済ませがちだからだ。両法案は、国籍よりも住居地で支給対象を区別するなど、「国家」という概念に対する鳩山政権の本質的な問題点も浮き彫りにしており、参院ではさらに徹底した議論が必要だ。

 ■王族の子供にも

 「日本で知的労働に就いているアラブの王様あたりが、『向こう(母国)に子供が50人いる』となると、50人が(子ども手当支給の)対象となるんですね」

 5日の衆院厚生労働委員会。自民党の田村憲久氏がこう詰め寄ると、長妻昭厚労相は否定しなかった。

 同法案によれば、おおむね1年以上在留する外国人の親が、外国人登録をしていれば原則的に手当が支給される。母国に子供を残す外国人も多額の子ども手当を受け取れる。

 「外国に子供がこれだけいますよといわれても、調べようがない」

 自民党の谷垣禎一総裁が強調するように、母国に本当に養育する子供がいるか確認するのも困難だ。支給事務を担当する自治体側には「たとえ外国語の証明書に翻訳が付いていたとしても、正しいかどうか分からない」との懸念が広がる。書類を偽造する犯罪集団が出てくる可能性もある。

 満額で月2万6千円の支給額も「選挙対策で金額ありきで設定された」(民主党ベテラン議員)ため、平成23年度以降に必要な年5・3兆円の安定財源も見つかっていない。

 一方、日本人の親が仕事で海外にいて、子供が日本国内の学校に通う場合は手当は支給されない。

 これらの問題点について、政府側は「23年度以降の手当の全額支給に合わせて検討する」として、議論を先送りする方針だ。

 ■朝鮮学校先送り

 高校授業料無償化法案には施行3年後の見直しなどの付則がつけられたが、それは法案が制度設計も審議も不十分で生煮えだったことの裏返しだ。自公政権が19年に教育3法を改正した際には、中央教育審議会で約30時間もの審議を積み重ねたが、今回は中教審も経ていない。

 民主党のマニフェストは無償化の意義について「家庭の状況にかかわらず、すべての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくる」と記す。だがすでに授業料が免除されている約20万の低所得世帯は、特定扶養控除が縮減される分、家計負担が増えるという矛盾もある。

 また、就学支援金の支給対象が「日本国内に住所を有する者」となっており、在住外国人にも支給する点は世界的にも異例。その一方で、外国の在外教育施設に通う日本人高校生に支援はなく本末転倒といえる。

 「国民」「国籍」という概念が軽んじられており、ある文科省職員は「(民主党が野党時代に国会提出した)日本国教育基本法案は『何人(なんびと)』にも学ぶ権利を保障するよう求めていると、政務三役から再三、指導された」と打ち明ける。

 金日成、金正日父子への個人崇拝教育を行う朝鮮学校への支給の是非は第三者機関で客観的基準を作る方針が打ち出され、最終的な結論は先送りとなった。

 「出すにしろ出さないにしろ批判が起こる。支持率が数ポイント下がりかねず、参院選が終わるまで結論は出ないのではないか」

 政府関係者からは、こんな見方も飛び出している。(桑原雄尚、小田博士)

【関連記事】
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ
高校無償化、子ども手当の2法案、衆院通過へ
子ども手当 財政規模を考え現実的に
子ども手当「悪用必至」ネット上で批判
20年後、日本はありますか?

「犠牲になった友人が背中押して助けてくれた気がする」 秋葉原殺傷の被害者が証言(産経新聞)
<希望留年制度>大学公認、「新卒」で就活に再チャレンジ(毎日新聞)
接種後死亡は基礎疾患、インフル感染が影響―新型ワクチンで厚労省会議(医療介護CBニュース)
西山氏ら19日に参考人質疑=密約問題で衆院外務委員会(時事通信)
交通部長に北川氏 県警人事、新任警視正は4人

対馬市議会 「外国人参政権付与」に反対の意見書採択を可決 (産経新聞)

 韓国資本による観光開発で土地買収が島内で進められていることが明るみにでた長崎県対馬市の市議会は8日、民主党が進めている「外国人参政権(選挙権)付与法案」に反対する意見書を採択することを賛成多数で可決した。地方参政権の付与には外国人が多数移り住み、母国の意向を受けた投票行動でわが国の主権や国益、住民の意思が脅かされる恐れが指摘されていた。市議会の採決は、他国と国境で接する離島住民の危機感を代弁するもので、注目されそうだ。

 同日の本会議での採決結果は賛成18に対し、反対2で欠席2だった。

 議員の1人は「意見書採択を決めたことは市民生活への深刻な危機感が背景にある」と語った。今後、首相や衆参両院議長に文面を提出する。

【関連記事】
国境の島“眠れる法律”で守れ 大正14年制定 外国人土地法に脚光
韓国資本の対馬不動産購入 外国人土地法検討せず 政府答弁書
「対馬は韓国領」韓国人の男、日本大使館放火未遂で拘束
ツシマヤマネコを保護 対馬・下島で数十年ぶり
対馬市所長、勤務中イノシシ解体 知人頼まれ突如「休暇2時間」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

富士重工にトヨタ出身役員が就任へ(レスポンス)
<大阪府警>証拠の毛髪など紛失 大阪・和泉の夫婦遺棄事件(毎日新聞)
シュワブ陸上案を拒否=官房長官に伝える-沖縄知事(時事通信)
子ども手当法案修正「検討中」=鳩山首相(時事通信)
ホーム火災避難、地域との連携なしには困難(読売新聞)

MEGUMIが運転中に人身事故、けがなし 東京・渋谷(産経新聞)

 タレントのMEGUMIさん(28)が東京都渋谷区で乗用車を運転中、歩行者と接触事故を起こしていたことが5日、警視庁原宿署への取材で分かった。接触された20代の女性は足を打ち軽いけが。MEGUMIさんにけがはなかった。

 同署によると、1日午後3時ごろ、同区神宮前の路地でMEGUMIさんの乗用車が近くを歩いていた女性に接触した。

 同署は後日、2人から事情を聴く方針。

【関連記事】
相武紗季さんが追突事故 昨年の交通安全ポスターに起用
テレ朝・富川アナが追突事故…相手男性軽傷
スザンヌ謝罪、妹“マーガリン”が人身事故
スザンヌ妹マーガリン人身事故「友人宅に行こうとしていた」
人身事故の森山直太朗さんがコメント

<のど詰まり>食品安全委が提言見送りへ(毎日新聞)
首相動静(3月5日)(時事通信)
刑務所出所 仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(毎日新聞)
皇太子さま、ケニア入り(時事通信)
新日フィルが車いす5台寄贈 墨田区(産経新聞)

「皆さんが合意できれば…」輿石氏が公立校教職員への罰則導入を容認(産経新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は4日の記者会見で、公立学校教職員による選挙運動など政治的行為の制限を定めた教育公務員特例法への罰則規定盛り込みについて、「皆さんがそういう方向で合意できれば、それでいい」と述べた。

 罰則規定は、北海道教職員組合(北教組)幹部による政治資金規正法違反事件を受け、鳩山由紀夫首相が川端達夫文部科学相に検討させる考えを示している。輿石氏は北教組の上部団体である日本教職員組合の政治団体「日本民主教育政治連盟」の会長を務めている。

【関連記事】
政治とカネ 「疑惑まみれ」正すが先決
民主党連合系の衆院議員16人、労組関連株を所有
北教組・日高支部が「国旗国歌排除マニュアル」
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」
道教委教育長、北教組政治活動の早期の実態把握実施

松原市 家庭ごみ“ヤミ処分” 堺の無許可業者で1万トン(産経新聞)
参院予算委、仙谷・原口・前原の3閣僚が遅刻(読売新聞)
2010年度診療報酬改定を告示(医療介護CBニュース)
鳩山内閣支持率、過去最低36・3%…共同通信社世論調査(スポーツ報知)
借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に-同居男証言・鳥取不審死(時事通信)

<がんを知るフォーラム>福岡では650人参加(毎日新聞)

 「がんを知る全国フォーラムin福岡」(毎日新聞社、アフラックなど主催)が6日、福岡市中央区のエルガーラホールで開かれ、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんと東大病院放射線科の中川恵一准教授が講演した。満員の参加者約650人が熱心に聴き入った。

 自らもがん患者の鳥越さんは「がんからあきらめない」と題して、闘病体験をユーモアを交えて講演。「がんから逃げたら怖くなる。向き合った方がいい」と語った。

 中川准教授は「早期がんは9割が治る。予防と早期の発見・治療が大切。そのためにがん検診を定期的に受けて」と訴えた。

【関連ニュース】
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に
病気腎移植:臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院
子宮頸がん:ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え
慢性疾患:生涯ローン…7割が「医療費重い」 東大調査
がんを知るフォーラム:横浜で700人が参加

H氏賞に田原氏(時事通信)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟-鹿児島(時事通信)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)

伊勢崎4人死亡、藤生さん1億円超す借金(読売新聞)

 群馬県伊勢崎市境保泉で5日朝、石材業藤生(ふじう)一郎さん(53)方がほぼ全焼し、4人が死亡した火災で、県警は6日午前から、藤生さん宅の現場検証を行うとともに、4人の遺体について司法解剖をして身元や死因を調べている。

 藤生さん宅には外部から侵入した形跡や室内が荒らされたような跡がなく、県警は、無理心中の可能性もあるとみている。

 藤生さんは霊園開発なども手掛けており、事業などで1億円を超える借金を抱えていることも把握、金銭トラブルなどがなかったかについても慎重に調べている。

 捜査関係者によると、3人の遺体に拳銃で撃たれた銃創のような跡があることが判明しており、最も激しく燃えていた1階寝室には、藤生さんと妻の啓子さん(53)とみられる2遺体のそばに拳銃があった。県警は、なぜ拳銃があったかについても調べている。

<鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)
<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)
張・新棋聖誕生、7大タイトル制覇(読売新聞)
<新幹線>500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)
<雑記帳>全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)

<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)

 芸歴10年以下の若手漫才師を対象とした「第40回NHK上方漫才コンテスト」が5日、大阪市中央区のNHK大阪ホールであり、「銀シャリ」が優勝した。

 今回はエントリー117組のうち、6組が本選に出場。1回戦(制限時間4分)を勝ち抜いた2組が、決勝では8分のネタで勝負した。準優勝は「モンスターエンジン」だった。

【関連ニュース】
お笑い新人グランプリ:最優秀新人賞にモンスターエンジン
麒麟:田村裕 家購入で「印税使い切り、貯金20万円」 baseよしもと10周年ツアー
第82回センバツ:敦賀気比・選手紹介 山本連平二塁手/岩田宇晃三塁手 /福井
キングオブコント:東京03が優勝 サンドウィッチマン抑え2584組の頂点に
M-1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言

<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
空自の官製談合、幕僚長「悪意ないと思う」(読売新聞)
官僚対象に「政策グランプリ」=提案募り11年度予算に採用-行政刷新相(時事通信)
火事だ!中学生が女児救出、でも犬にかまれた(読売新聞)
女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)

「幸運のオレンジ色」JR中央線201系引退へ(読売新聞)

 JR東日本八王子支社は25日、「オレンジ色の電車」として親しまれてきた中央線の「201系」を、今夏までにすべて引退させると発表した。

 現在は1984年製の20両(2編成)のみが運行。めったに遭遇しないことから、鉄道ファンからは「幸運の電車」とも呼ばれた。

 201系は旧国鉄時代の1979年に導入され、東京―高尾間を中心に最盛期には710両が運行された。老朽化のため、中央線では2006年から「E233系」に順次置き換えられた。

2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁(産経新聞)
<衆院予算委>後期高齢者医療で上げ幅抑制を示唆 厚労相(毎日新聞)
<長谷川等伯>特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申-厚労省審議会(時事通信)
<雑記帳>センバツ出場の東海大望洋を森田千葉県知事が激励(毎日新聞)

避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)

 チリ大地震による津波に備え、東北では青森、岩手、宮城、福島の4県で計2万人以上が避難したが、2月28日午後の津波「第1波」の後に帰ってしまう住民が相次ぎ、自治体関係者を悩ませた。避難所を利用した避難率も4県の48市町村でわずか6.5%にとどまった。専門家は「たまたま大きな被害がなくて済んだが、今後も油断はできない」と訴えている。

 約3万人に避難指示を出した青森県八戸市では28の避難所のうち、1人も住民が利用しない避難所が8カ所に上った。残り20カ所では28日午後3時にピークの551人を数えたが、その後は徐々に減少した。市防災安全推進室は「『帰る』と言う住民を無理に引き留めることはできない。限界がある」と振り返った。

 岩手県釜石市は「大津波警報から津波到着まで時間が長く、危機感が薄れた」と分析。仙台市若林区の担当者も「待機を促しても、声の大きな人がいるとそれに追随して帰宅してしまう」と嘆いた。

 大船渡市は「津波が小さかったことや翌日から仕事や学校があることが影響していたかもしれない」。岩手県山田町は「避難した人は50年前のチリ地震津波を体験した高齢者」と世代間の意識の違いも挙げた。

 各自治体は内陸部の親類宅などに避難した人もいるため、「実際に避難した人数はもっと多い」(気仙沼市)と推測しているが、「避難した人が少なかったのは課題」(塩釜市)としている。

 岩手県総合防災室は「津波発生時に避難の必要性は感じても、過去のケースを見ると、避難行動に移せない人が多いことが分かっている」と指摘。「いかに啓発するかが課題だ」と話す。

 一方、住民からは警報の出し方に疑問を示す意見も。避難した青森県むつ市大畑町の無職女性(78)は「いつまで待っても津波は来なかった。大津波警報は大げさだったのではないか」と疑問を呈した。

 岩沼市など宮城県南の沿岸部では遠浅で砂浜が続くこともあり、「リアス式海岸の三陸などと区別して、津波警報でも良かったのではないか」という声もあった。

 気象庁は1日、警報の内容について「予測が過大だった」(関田康雄地震津波監視課長)と陳謝。ただ、堺茂樹岩手大工学部地域防災研究センター長(海岸工学)は「避難指示が解除されるまで我慢して待機すべきだ」と強調。「津波は必ずしも第1波が大きいとは限らない。住民がきちんと理解し判断できるよう、行政は正確な情報伝達や啓発活動が求められる」と指摘している。


百識王
天皇陛下 内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが-法政高(時事通信)
<五輪招致>活動報告書 収入不足7億円、電通から借り入れ(毎日新聞)
「橋下新党」旗揚げへ=統一選で、府・市再編争点に-大阪(時事通信)

間寛平さん イラン映画に主演 世界一周中に(毎日新聞)

 【テヘラン鵜塚健】がんと闘いながら、マラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」に挑戦中のお笑いタレント、間寛平さん(60)が、滞在先のイランで主演俳優として映画の撮影に臨んでいる。間さんの挑戦に感銘を受けたイラン人監督による映画で、間さんの登場場面は24日から28日まで集中的に撮影。3月上旬にも完成させ、今秋に日本でも公開予定という。

 日・イラン合作映画「風の絨毯(じゅうたん)」などで知られるカマル・タブリズィー監督(50)が、イラン入りする予定の間さんの存在を知り、「走りながら世界の人たちにエネルギーを与えている姿を映画を通して伝えたい」と、昨年12月に打診した。

 間さんは今年1月、前立腺がんが判明して一時は製作が危ぶまれたが、投薬しながら走り続けて今月14日、イランに入国、撮影が実現した。

 題名は「ラン・アンド・ラン」。イランの山村に若い女性教師が赴任するが、子供たちの気力のなさに落胆して村を離れようとする。そんな時、がんを抱えながら世界一周する間さんが村を訪問。子供たちは間さんに刺激を受けて元気を取り戻し、教師も再び奮起するという物語だ。

 撮影はテヘラン郊外の村で行われ、出演者は間さん以外は全員イラン人。間さんは「世界一周中に、イラン映画に出演するなんてほんまに不思議な気分。元気をなくしている日本人にも見てもらえれば」と話す。

 ロケ現場では辞書を手にしたスタッフたちの間でにわか日本語ブームも。間さんは「イランは怖いイメージだったけれど、俳優もスタッフも優しい人ばかり。世界から誤解されているもったいない国やなあ」と言う。

 間さんは08年12月に大阪を出発。米国、欧州を経てイランは14カ国目。既に走破距離は3万キロを超え、11月の日本到着を目指す。

【関連ニュース】
間寛平さん:前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続
間寛平:「台本読めないけど」イラン映画で主演
間寛平:アースマラソン 北米大陸横断に成功 NYで「めちゃめちゃうれしい」
間寛平:「人力世界一周」に人類初挑戦 2年かけマラソンとヨットだけ 12月に出発
ゲゲゲの鬼太郎:「ねずみ男」大泉、「花男」小栗のメールで寝返る? 初日舞台あいさつ

地震による火災か、黒煙覆う=衛星「だいち」、チリ観測(時事通信)
新規技術1件を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)
取り調べDVD、裁判員初の再生=強盗殺人公判-佐賀地裁(時事通信)
<入試出題ミス>理科で、全員に得点 国立高専(毎日新聞)
プロフィール

ミスターやすおかわな

Author:ミスターやすおかわな
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。