スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は8日夜の初閣議後の記者会見で、子ども手当の2011年度の支給について「財政問題も大きな問題なので、満額支給は非常に難しいのではないか」と述べ、民主党が09年衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ1人当たり月2万6000円の支給は困難との認識を示した。その上で、「(政府の)方針が決まったら、国民の理解を得るための説明をする必要がある」と述べた。
 また、厚労相は子ども手当の上乗せ分を現金給付か現物給付にするかに関し、「省内、政務三役で検討し、党とも連携して決めていきたい」との考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
満額支給難しい=11年度子ども手当
増税路線の明確化前提=自民・谷垣氏

「肉食系女子」は「恋人との時間が大事」(産経新聞)
密航助長 容疑者を逮捕…タイから移送 千葉県警(毎日新聞)
講師にカラ出張要求 研究室ぐるみ強まる 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)
夢の企画再び! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」(Business Media 誠)
<はやぶさ>「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
スポンサーサイト

口蹄疫のワクチン費用、国が負担=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は1日昼、家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫に対するワクチン接種費用について「基本的に相当程度、国が負担を持つことは当然だ」と述べ、一定程度国庫で負担する考えを示した。視察先の宮崎市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕口蹄疫「万全の措置取る」=鳩山首相
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
感染判定は「今週がめど」=優良種牛5頭の口蹄疫検査
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る

岡田外相 思いやり予算で再生エネルギー(毎日新聞)
未公開株詐欺、計21億か=容疑で7人再逮捕―「高値で買い取る」・警視庁(時事通信)
寒暖の差激しく、多雨=春の天候まとめ―気象庁(時事通信)
<お結び課>若い男女の婚活をお手伝い 佐賀県武雄市で(毎日新聞)
「小沢一郎」を踏み越えよ(産経新聞)

国交省職員、詐欺容疑で逮捕=激甚災害事業めぐり500万円詐取―鹿児島県警(時事通信)

 2006年に鹿児島などに大きな被害をもたらした豪雨の激甚災害対策特別緊急事業での用地取得をめぐり、地権者から現金500万円をだまし取ったとして、鹿児島県警捜査2課などは24日、詐欺容疑で国土交通省九州地方整備局川内川河川事務所用地第1係長本坊益隆容疑者(54)=鹿児島市小野=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているといい、同課などは動機を調べている。
 逮捕容疑は、08年8月から同年11月、川内川河川激甚災害対策特別緊急事業の用地取得に伴って、取得用地の地権者だった同県姶良市の男性(77)に「(土地を買い取る前に)業者に立ち木の伐採代金を支払うので現金を準備してください」などとうそを言い、数回にわたって現金計500万円をだまし取った疑い。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<春日井市長選>伊藤太氏が再選 愛知(毎日新聞)
<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
元船長、傷害罪を否認=シーシェパード捕鯨妨害初公判―東京地裁(時事通信)
英国の呪われた土地に「再臨」 21世紀版「切り裂きジャック」(J-CASTニュース)
「コメントするのは不適当」=小沢氏不起訴処分で首相(時事通信)

<陸山会事件>小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は18日、元公設第1秘書の大久保隆規被告(48)と元秘書の池田光智被告(32)から任意で事情聴取した。これで再捜査は終了した。小沢氏による政治資金収支報告書の虚偽記載の指示などを裏付ける新証拠は得られなかったとされる。このため特捜部は小沢氏を改めて不起訴処分とするとみられ、早急に最高検などと協議に入る。

 再捜査は、東京第5検察審査会が4月27日に小沢氏を「起訴相当」と議決したことを受けたもの。15日に小沢氏本人、17日に元秘書で衆院議員の石川知裕被告(36)から改めて事情を聴いていた。

 小沢氏は、この事件で3度目となる15日の聴取で自身の関与を改めて否定。石川議員は捜査段階と同様、虚偽記載があった収支報告書の提出時に「小沢氏に報告した」などと述べたが、小沢氏の積極的な関与は否定したとされる。大久保元秘書は小沢氏の関与を「知らない」と説明し、池田元秘書も新供述はしていないとみられる。

 再捜査で新供述が得られなかったとみられることから、特捜部が不起訴処分を見直す可能性は極めて低く、月内にも結論を出すとみられる。

 東京第5検察審査会は、石川議員や池田元秘書の供述などに基づき、小沢氏と元秘書の共謀認定を可能としていた。特捜部が改めて不起訴とした場合、同じ審査会が第2段階の審査を行う。審査会が再び起訴すべきだと判断して「起訴議決」をすると、小沢氏は裁判所指定の弁護士により強制的に起訴される。

【関連ニュース】
陸山会事件:石川議員を任意聴取 小沢氏の関与改めて否定
小沢氏:特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問
民主・山岡氏:「小沢氏は不起訴」
陸山会事件:小沢氏3度目聴取 月内「不起訴」も
小沢幹事長:事情聴取、17日軸に調整か 東京地検

石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
小沢氏、週明けにも再聴取 判例参考に共謀認定「政治家だけ特別なのか」(産経新聞)
<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
口蹄疫について鳩山首相「大丈夫だ。経済、経営のことはしっかり政府がやるから」(産経新聞)
もんじゅ運転員を再教育 操作ミスで制御棒トラブル(産経新聞)

「この程度が望ましい」=取材対応批判に反論-鳩山首相(時事通信)

 「小泉(純一郎)元首相が一番短かった。この程度が望ましい」。鳩山由紀夫首相は12日夜、首相官邸で記者団から最近の取材対応について「冷たい」と指摘されたのに対し、こう言って反論した。
 首相はさらに、記者の質問に立って応じる「ぶら下がり」取材について、「時間的な問題や、ぶら下がりという在り方自体の問題もある」としつつ、「極力丁寧に努めているつもりだ」と強調した。
 米軍普天間飛行場移設問題の迷走などをメディアから批判され、首相はいら立ちを強めている。最近は質問に対して語気を強めて反論したり、回答しないまま立ち去ったりするケースが増えている。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

普天間移設 「最低でも県外」公約でなく目標 首相(産経新聞)
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発-監視委(時事通信)
橋下知事、「大阪都」で平松市長に公開討論要請へ(読売新聞)
新橋演舞場 櫓のお披露目式 歌舞伎座建て替えで 東京(毎日新聞)
<不明>奈良・大峰山系で63歳男性 ヘリでも発見できず(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターやすおかわな
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。